3年課程

学校生活を知りたい!

イベントスケジュール

在校生・先輩の声

看護師への道のり

在校生・先輩の声

友だちや先生方のサポートにより毎日楽しく過ごせています

在校生 平成31年度入学 Mさん(1年生・鹿児島県立川辺高等学校卒業)

歓迎行事や交流会では学年を越えた交流も!

 私は、入学してから一ヶ月余りですが、鹿児島中央看護専門学校へ進学して良かったと思っています。理由は多くありますが特に感じている二つを紹介します。
 一つ目は、一学年少人数クラスだということです。中には社会人経験者の方、お子さんがいらっしゃる学生もいます。少人数制で、グループワークや活動的な学習方法も多く、全員とコミュニケーションをとれるので、性別や年齢に関係なく、同学年全員と仲良くなれます。
 二つ目は、先生方との距離が近いことです。本校の先生方はもちろん、大学から来られて講義をしてくださる先生方にも気軽に質問できます。
 私は一人暮らしを始めたばかりで、かつクラス委員長をすることになり、勉強への不安と生活への不安がありました。しかし友だちや先生方がサポートして下さっているため、毎日楽しく過ごせています。
 また、ほとんどの学生が公益財団法人慈愛会の奨学金制度を受領していて、経済面でのサポートも充実しています。
 現在の私は、患者さんだけでなく、周囲の方と連携してチーム医療を支えることができる専門看護師を目指しています。そのため大学への編入を目標とし、日々勉強を頑張っています。しかし、全員最終的な目標は同じです。是非、本校で素晴らしい仲間や先生方と慈愛あふれる看護職を目指しましょう。

先生と学生の距離がとても近くてアットホームな雰囲気

在校生 平成30年度入学 Uさん(2年生・鹿児島県立加治木高等学校卒業)

実習先には卒業生も多く実習生を快く迎えてくださいます!

 私が本校を選んだのは、本校の在校生、知人や家族から良い学校だと聞き、オープンキャンパスに参加して、先生と学生の距離がとても近くてアットホームな雰囲気を感じたので是非入学したいと思い、この学校を選びました。
 鹿児島中央看護専門学校は、想像していた通り、アットホームな雰囲気かつ勉強しやすい環境であり、同じ目標に向かう仲間と互いに励まし合いながら看護師を目指すことができます。また、先生方も親身に相談に乗って下さるので勉強はもちろん、その他の悩みも相談しやすいです。
 本校の魅力は、学生の主体的な学びを支援してくれるところと、実習先が慈愛会関連の病院・施設であるということです。本校を卒業した先輩看護師さんが学生の考えを引き出しながら指導して下さるので安心して実習に臨むことができます。
 そして慈愛会独自の奨学金制度があるため、経済的にも負担が少ないことも魅力の1つです。
 交通面でも、JR、市電、バスなどを利用し市外からも通うことができます。私もJRで通学しています。天文館も近いため放課後の楽しみもあります。
 普段の勉強や試験、実習はとても大変ですが、2年生は「日進月歩」をクラス目標に掲げクラスメイトと支え合い頑張っています。
 看護師を目指すみなさん、この学校で一緒に頑張ってみませんか。

皆で協力して頑張ろうという姿勢があるのがこの学校の良さ

在校生 平成29年度入学 Iさん(3年生・鹿児島県立武岡台高等学校卒業)

 鹿児島中央看護専門学校は、一学年40名の少人数制で、クラスには現役生以外に社会人経験がある方もいます。年齢層が幅広いため授業、実習、その他のイベントなど様々な場面で互いに刺激になり良い関係を築いています。また、一人で頑張るだけでなく、皆で協力して頑張ろうという姿勢があるのがこの学校の良さです。その成果として2年連続看護師国家試験全員合格という結果が出ているのだと思います。
 私達三年生は、2年次から臨地実習に行かせていただいています。実習場所は公益財団法人慈愛会グループの関連施設で行っていて、卒業生の方や講義にこられた先生方もおり、快く実習生を受け入れてくれます。指導も丁寧で、かつ的確なアドバイスを行ってくださるので、一つ一つの実習で自分の成長を強く実感できます。
 また、先生方のサポート体制が整っているのがこの学校の強みだと思います。普段の学校生活では看護の勉強だけに限らず、これから社会人として生きていくために必要なマナー、心得、知識を教えてくださいます。臨地実習では根気強く私達と向き合い、一緒に実習を乗り越えるために尽力してくださいます。
 さらに鹿児島中央看護専門学校は交通の便もよく、土曜日に学校で学習ができたり、第2校舎には図書室があるなど、学習をするにはとても恵まれた環境です。
 私は二年間この学校で過ごしてきて、ここを選んでよかったと心から思っています。
 看護師になりたいと考えている皆さん、是非、鹿児島中央看護専門学校で一緒に学びませんか。

同期・先輩方に相談・指導を受けながら成長できる現場

卒業生 平成25年度卒業 Tさん(谷山病院勤務・鹿児島県立伊集院高等学校卒業)

温かい環境の中で安心して実習に臨むことができます!

 私は鹿児島中央看護専門学校を卒業後、谷山病院に勤めて7年目を迎えました。精神科の患者様は1日1日、表情や態度が変化します。また同じ疾患でも症状や回復過程は様々で、患者様一人ひとりと向き合い、患者理解を重要視した「かかわり」が大切です。自分たちの「かかわり」ひとつで患者様の反応が違ってくるところに精神科の面白さや奥深さを感じています。
 看護実践する中で対応に戸惑い迷うことも多くありますが、同期も多く、優しい先輩方に囲まれ、相談・指導を受けながら成長できる現場です。
 鹿児島中央看護専門学校の臨地実習も慈愛会の関連施設で行われるので、本校の卒業生に指導を受けたり、卒業後も馴染みのある場所で不安なく働けたりする点は強みだと思います。
 ぜひあなたも鹿児島中央看護専門学校で看護師を目指しませんか。

このページのTOPへ