2018年度 オープンキャンパスを開催しました!(^^)!

3年課程看護科で平成30年7月28日(土)と8月4日(土)の二日間、『鹿児島中央看護専門学校を知ってもらおう!』をコンセプトとしたオープンキャンパスを開催しました。

血圧測定4

今年のオープンキャンパスは、両日ともにお天気に恵まれ、7月28日は46人、8月4日は35人の方々がご参加くださいました。高校3年生以外にも高校1、2年生や社会人経験者の方々も参加してくださいました。ありがとうございました。

 プログラム内容は大きく3つです。
①本校のカリキュラム・看護師までの道のりや学費・奨学金等の概要説明。
②ナース服に着替えて、モデル人形や血圧計などを用いた看護体験。
③質問コーナー『教えて!先輩』・・・在校生・職員を交えてのふれあい会食。

 ウェルカムボード

参加者の皆様をお迎えするため、ウェルカムボードを1年生が作ってくれました☆

 説明3

 まず、副校長より本校の特徴を、学習・実習・学内演習・その他に分けてわかりやすく説明します。

本校のアピールポイントといえば、なんといっても国家試験の高い合格率と充実した実習施設!

そして夢である看護師になるために、学生が日々、学習や実習、学内演習を通して知識を蓄え、技術を磨いていることをスライドを使って魅力たっぷりに紹介しました。

また、3年間で必要な学費や慈愛会独自の奨学金制度などについては事務長から説明があり、参加者・保護者の皆様は終始熱心に聞いていただけたようです。

 オリエンテーションで本日の流れを確認した後は、教室や実習室の見学をします。
学校見学が終了したら、いよいよナース服に着替えての看護学習体験です。

 手洗い体験1

手洗い体験2

まずは、今年初の試み!『ちゃんと手は洗えているかな?』です。

実際に普段通りに手洗いをしてもらい、ちゃんと手が洗えているかを専門の機械をつかってチェックします。自分ではきれいに洗ったつもりでも、意外と汚れは残っているものです。手洗いの「クセ」がよくわかります。

 車いす体験2 2

車いす体験1 2

次は車椅子体験です。

特別な機会がない限り触れることのない車椅子。実際に座って押してもらったり、逆に押したりして坂道や部屋の出入りを体験します。患者様と看護師の両方の立場を体験し、何か感じることがあったのではないでしょうか?  

フィジコさん体験

 

聴診器を使う体験を2つ行いました。

1つはモデル人形を使っていろんな病気の人の心臓や肺の音を聞く体験。病院でお医者さんが聞いている音はこんな音なんですね。 

血圧測定1

もう1つは、実際に自分の血圧を測ってもらいながら、自分の脈の音を聞く体験です。
最近は、ボタン1つで測れる血圧計が増えているので、この形式の血圧計に触れるのは初めてという方がほとんどでした。きちんと説明・測定ができるように血圧測定をマスターしたばかりの1年生がとても頑張りました(^^)

 赤ちゃんおむつ交換

本物そっくりに作られている赤ちゃんモデルでおむつ交換や抱っこを体験してもらいました。人形とはいっても、大きさも重さも生まれたての赤ちゃんそのもの。おむつを換えるまなざしも真剣です。

 シミュレーター説明

体験の最後は、人工呼吸器や心電図などのME機器の見学と、本校で実際に使用している教材の見学でした。なかなか見ることのない医療器械。教員の説明に皆、じっと聞き入っていました。次、病院に行って同じ器械を見つけたら、いつもとは違った視点で見ることができるかもしれません。

ふれあい会食1

 一連の体験を終えた後は、在校生・職員と一緒にふれあい会食です。通っている高校の話や受験勉強の話、本校に入学してからのテストの話など、いろいろな話ができたようです。朝は緊張の表情もうかがえましたが、このころにはすっかりみんな笑顔に(*^-^*)

今回体験していただいたことは、看護のほんの一部にすぎません。これから看護師を志す皆様にとって、この体験が一歩踏み出すきっかけになれば幸いです。 

 DSCN4703

 在校生2

 ご参加くださった皆様、本当にありがとうございました。
皆様のご志願、ご入学を教職員・在校生一同心よりお待ちしております!(^^)!

このページのTOPへ