2年課程(通信制)看護科

先輩の声を聞きたい!

仕事と学習の両立

修了生 28年度入学生(鹿児島県)

 私がこの学校に入学したのは准看護師実務経験が丁度10年に経った時でした。それまでは仕事をしている中で患者様に名前を言う時に看護師の竹原ですと言っていましたが心のどこかで看護師ではなく准看護師なんだな。という思いがありました。現在の職場に入職してから学校の卒業生の話を聞き仕事をしながらの学習の大変さを知ったとともに看護師になりたいという思いが強くなり入学を決意しました。
 入学してからはほぼ自己学習であっという間に時間が過ぎていき私にはこの学習方法があっているんだと思いました。また面接授業などでは同期生と会い刺激をもらうことができました。
 仕事、家庭の中での学習、試験で大変でしたが周りの支えもあり無事に卒業、資格を取得することができました。これからは、さらに責任感を持ち仕事をしていきたいです。またスポーツに携る仕事を今後していきたいので目標を持ちながら仕事、学習を両立していきたいと思います。

Let's challenge

修了生 28年度入学生(鹿児島県奄美市)

 私は今年念願だった看護師国家試験に合格することができました。30年以上働いてきた中で、視点の違いや知識不足を痛感することが何度もありました。看護師免許を取得する為に一大決心し、離島学生への配慮も考慮されている本校に49歳で入学しました。勉強や実習についていけるか不安もありましたが、学べる喜びの方が大きかったです。また准看の時には経験的に知っていた事も、科学的根拠を学ぶ事で本当の理由を知る事ができ、納得して看護が行えるようになりました。奄美から鹿児島への通学は時間的にも経済的にも大変でしたが、それ以上のものを得ることができました。挫けそうになった時は、同じ目標を持つ仲間や個性豊かな生徒愛に溢れる先生方に何度助けられた事でしょう。また勉強できる環境を与えてくれた家族、職場にも感謝の気持ちでいっぱいです。本当に有難うございました。これからも精進していきたいと思います。“Let's challenge”

いつか看護師になりたいを実現!

修了生 28年度入学生(熊本県)

 私は准看護師では正社員になれず、思う看護ができなかったことがきっかけで「いつか看護師になりたい」の「いつか」が今だと思い入学を決意しました。入学後、熊本からの通学、仕事や子育ての両立に不安でいっぱいになりました。そんな中入学直後に熊本地震が二度おき、計画通りに課題を進められず不安は募るばかりでしたが、友人や先生方が支えサポートして下さったお陰で「いつか」を実現することができました。
 二年間の学習の中で自分の看護や看護観を改めて見直すことができ、曖昧や疑問を知識として習得し、日々の看護に役立てています。
 入学して良かった事は、個性豊かな先生方に出会えた事です。時には個別で教えて頂き、電話での対応、個人的な相談などとても手厚いサポートをして頂きました。苦労はありましたが充実した二年間を過ごせました。そんな先生方と一緒に頑張ってみませんか。きっと二年後、素敵な笑顔になりますよ。

根拠に基づいた看護を学びスキルアップ

在校生 29年度入学生(宮崎県)

 私は准看護学校を卒業し進学するつもりでした。しかし、病気で入院することになり進学を断念し、准看護師のまま仕事を続けてきました。県外で働く中で自分の知識不足を感じる事がありながらも仕事と育児と勉強をこなせる自信がなくあきらめていました。そんな時、宮崎に戻り現在の職場に就職し、先輩達が何人も本校を卒業しスキルアップしていることを知りました。そして、私ももう一度頑張ってみようと思い、進学を決心しました。授業を受ける中で、今まで自分が行ってきた看護の根拠を学ぶことが楽しく、理解できているという手ごたえを感じています。皆さんも根拠に基づいた看護を学びスキルアップしたいというたくさんの仲間、熱心に指導してくださる先生方と一緒に看護師になるという夢を一緒に実現しませんか。夢は実現するためにあります。共に頑張りましょう。

このページのTOPへ