2年課程(通信制)看護科

よくある質問を見たい!

勉強することから長い間遠ざかっているのですが、2年間で修了できるか不安です。

誰でも不安はあるものです。
自分の生活設計に合わせて学習計画が立てられるよう教員にご相談ください。
在学期間は6年間です。
ゴールは「看護師国家試験受験資格取得」ですので自分の生活設計に合わせて計画的に学習を進めることができます。

修了までに何回学校に行く日がありますか?

本校の登校日数の目安は、2年間で約66日です。
1年次は約29日です。
面接授業、事例授業、病院見学実習(基礎)、臨地実習面接授業(基礎)、単位認定試験などがあります。
2年次は約37日です。
病院見学実習(専門領域)、臨地実習面接授業(専門領域)、国家試験ガイダンスなどがあります。
この他に入学式、模擬試験、国家試験対策学習会、修了式などを実施します。

実習として、病院にいくことになるのでしょうか?

病院等に実習に行きます。看護学校では、重要な学習として実習があげられます。1年次は2日間(基礎)、2年次は14日間(成人・老年・小児・母性・精神・在宅・看護の統合と実践)の実習です。学生の利便性を図るために居住地周辺での実習が可能です。

放送大学との関連はどのようになっているのでしょうか?

当校では、放送大学と連携して国家試験受験に必要な科目を履修します。
ですから、本校の入学と同時に放送大学に入学し、修了までに修得すべき単位の半分を放送大学で履修する事になります。
すでに放送大学に入学し学習している方は改めて放送大学に入学する必要はありません。

すでに放送大学に入学しているのですが、放送大学で修得した単位は認定してもらえますか?

全て認定できるとは限りません。当校で認定科目としている科目は認定できます。
ただし、申請が必要です。

入学前に放送大学以外の大学や専門学校、看護師養成課程などで修得した単位は認定してもらえるのでしょうか?

全て認定できるとは限りません。
提出された認定申請書と教育内容を照合し、本校の教育内容と合致する場合既修得単位として認定します。
ただし、本校の総履修単位65単位の半分を超えない32単位の範囲で認定します。

看護師国家試験対策はしてもらえるのでしょうか?

対策をします。皆さんの目標は「合格」です。
そのために教職員は全力を尽くします。
2年次後期には国家試験に向けて学習会を行っています。
また、1年次後期から国家試験直前まで、実力を知るために模擬試験を実施します。
自分の実力アップの目安にできるよう挑戦してください。

業務従事期間とはどのように算定するのですか。

准看護師免許取得後、准看護師として7年(84ヶ月)以上勤務していた期間を算定します。育児休業・介護休業・傷病休業等の取得期間は業務従事期間には含まれませんのでご注意ください。

廃院している病院の就業期間を加算しないと出願要件年数に達しない場合は、どうしたらよいですか?

病院が廃業して就業証明書が取れない場合は、最寄りの年金事務所に年金手帳を持参して「被保険者記録照会回答票」を取得してください。なお「被保険者記録照会回答票」では、准看護師として就業していた期間を確認することができないため、必ず学校指定の『就業(准看護師として)に関する自己申告書』を一緒に提出してください。この2つをもって証明といたします。
ただし病院が現存する場合は必ず就業証明書をご提出ください。
※『就業(准看護師として)に関する自己申告書』についてはこちらからダウンロード
するか学校までお問い合わせください。
pdf就業(准看護師として)に関する自己申告書83.77 KB

学校説明会参加証明書を紛失しました。再発行ができますか?

申し訳ございません。再発行はできません。参加証明書は出願時まで大切に保管ください。

「原本照合をした准看護師免許証の写し」の取得方法を教えてください。

「原本照合をした准看護師免許証の写し」とは都道府県医務主管課又は保健所で免許証の写しと原本を提示し、原本照合を受けたものです。
 准看護師免許証をA4サイズの用紙にコピー(裏面に記載のある場合は裏面もコピー)をし、准看護師免許証原本とともに最寄りの保健所に提出し原本照合を受けてください。

ページTOPへ