2年課程(通信制)看護科

カリキュラム・学習方法は?

ガイダンスで看護の質を高める

2年課程(通信制)看護科カリキュラムの特徴

  • 准看護師が働きながら学べるように、通信教育を主体としており、登校日は2年間で約66日です。
  • 全国どこからでも入学できます。
  • 本校の教育科目は65単位です。そのうちの33単位を本校で履修し、放送大学で32単位を履修することになります。
  • この通信教育は、機関紙(すみれ通信)や質問票を使って個別に対応し、履修をサポートします。

2年間の学習方法

学習方法は「印刷教材による授業」「放送授業」
「面接授業(病理学・社会福祉・看護過程の基礎)」「臨地実習」があります。

  • 印刷教材による授業は、指定の印刷教材を学習することです。
  • 放送授業は、放送大学における学習です。
  • 面接授業は、教員と対面し直接指導を受ける授業です。
  • 臨地実習は、紙上事例演習、病院見学実習、面接授業で学習します。

紙上事例演習で知識の構築を図る

単位の認定

  • 印刷教材による授業は、課題レポートを提出した後に、単位認定試験を受けて合格すると単位認定されます。
  • 面接授業は、授業に出席したうえで、レポート提出や単位認定試験に合格することで単位認定されます。
  • 臨地実習は、紙上事例演習についての事例授業を1日受講し、
    レポート提出後に添削指導、病院見学実習、面接授業の総合評価で単位認定されます。
  • 放送授業は、放送大学で単位を修得し、本校でその履修科目の単位が認定されます。

2年間の教育内容

curriculum nagare180531

ページTOPへ