3年課程看護科

学費

入学金(入学手続き時納入) 100,000円
月額授業料等授業料 55,000円
実験実習費 5,000円
施設設備費 20,000円
その他諸経費 教科書・参考書等(3年間) 約200,000円

慈愛会奨学金

本校の教育理念「奨学と慈愛」のもと『看護師になりたい!』方を経済的に支援します。本校の学生で卒業後直ちに公益財団法人慈愛会が経営する病院、施設に勤務する意志のある学生を対象に公益財団法人慈愛会奨学金制度を設けております。

 

奨学生には、月額50,000円が貸与されます。

3年間貸与を受けた場合 50,000円/月×36ヶ月(3年)=1,800,000円

奨学金返還免除について

卒業後直ちに看護師として公益財団法人慈愛会が経営する病院、施設へ赴任した場合は、奨学金貸与期間と同じ業務従事期間を以って、返済が全額免除されます。

その他奨学金

独立行政法人日本学生支援機構-JASSO奨学金(3年課程看護科のみ)

国が実施する貸与型の奨学金です。
種類は無利子の第一種奨学金と有利子の第二種奨学金とがあります。
選考では、人物・健康・学力・家計の基準の各項目を総合的に判定されます。
※詳しくは、独立行政法人日本学生支援機構-JASSO HPでご確認ください。

 日本学生支援機構
第一種
(無利子)
第二種
(有利子)
入学時特別増額貸与
(有利子)
貸与月額 【自宅】
3万・5万3千円から選択
【自宅外】
3万・6万円から選択
3万・5万・8万・
10万・12万円から選択
10万・20万・30万・
40万・50万円から選択
貸与期間(3年間) 入学年の4月から
卒業年の3月まで
入学年の4~9月から
卒業年の3月まで
入学時
(振込は1回)
主な採用条件
  1. 高校2・3年時の評定平均3.2以上の者
  2. 高等学校卒業程度認定試験合格者
学業等を確実に
修了できる者等
※単独での申込不可
(参考)申込方法
予約採用(入学前) 進学する前年度に在学している高校などの奨学金窓口に申し込みをして下さい。採用されれば入学前に貸与が決定するので安心です。
在学採用(入学後) 入学オリエンテーションで説明会を実施し、更に希望者には4月末頃、詳しい説明会を実施します。
緊急・応急採用(入学後) 家計の急変などで急に奨学金が必要となった場合に申し込めます。(1年間)

鹿児島県看護師等修学資金

卒業後、鹿児島県内において看護師の業務に従事しようとする学生などに対して、学資の貸与を行う制度です。

 鹿児島県看護師等修学資金
看護師
貸与月額 36,000円
貸与期間 入学年の4月から卒業年の3月まで
主な採用条件 卒業後1年以内に看護師の免許を取得し、直ちに対象施設で
5年間引き続き就業した場合は返還が免除されます。

※対象施設とは、県内の200床未満の病院、精神病床80%以上の病院、診療所、介護老人保健施設、離島の病院など

その他奨学金

その他にも各都道府県の高等学校奨学金や自治体の貸与制度などもあります。
但し、いずれも条件があり年度ごとで募集人数などに変動がありますので、予めご了承ください。

専門実践教育訓練給付金<3年課程看護科のみ>

専門実践教育訓練制度 厚生労働大臣指定講座

「専門実践教育訓練制度」は、一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者(在職者)または一般被保険者だった方(離職者)が厚生労働大臣の指定する教育訓練を受講し修了した場合、本人が支払った教育訓練経費の一定の割合をハローワークから支給される制度です。本校3年課程は平成26年10月より厚生労働省の専門実践教育訓練給付制度の対象講座となりました。
平成29年4月以降に入学される方で社会人経験者は給付対象の可能性があります。

※支給対象の要件、申し込み等は最寄りのハローワークにてご確認ください。

 

詳しくはこちら

厚生労働省HP:教育訓練給付制度について

 

本校でこの制度を利用する場合の受講料・給付金額は下記のとおりです。
本校受講料2,980,000円に対し、最大で1,344,000円の支給が見込まれます。
『慈愛会奨学金制度との併用が可能』という点も大きなメリットです。

   内訳 1年次 2年次 3年次 追加支給 合計
本校受講料 対象経費      ①入学金 100,000        
②授業料  660,000 660,000 660,000   1,980,000
③その他経費  60,000 60,000 60,000   180,000
対象外経費 ④施設管理費 240,000 240,000 240,000   720,000
①+②+③+④ 1,060,000 960,000 960,000   2,980,000
給付金 支給額(対象経費の40%、上限年間32万) 320,000 288,000 288,000   896,000
追加支給額20%(下記条件参照) 0 0 0 448,000 448,000
支給予定額   320,000 288,000 288,000 448,000 1,344,000

※横にスクロールしてご覧ください。

※支給申請の詳細、受給資格の有無については住居所を管轄するハローワークにお問い合わせください。
※追加支給条件:受講修了直後に看護師免許を取得し、修了の日から一年以内に一般被保険者として雇用されること。
※専門実践教育訓練の教育訓練給付金を受給できる方のうち、受講開始時に45歳未満で離職しているなど、一定の条件を満たす場合には、訓練受講をさらに支援するため、『教育訓練支援給付金』が支給されます。教育訓練支援給付金は、平成30年度までの暫定措置です。

 

在校生 平成27年度入学 Aさん(2年生・鹿児島県立出水高等学校卒業)

 私は高校卒業後、美容専門学校に進学し、専門学校卒業後は美容師として9年間勤務しました。仕事をしながらこれからのことを考える中で、父の手術や二人の祖母の死をきっかけに看護師という職業に興味を持ちました。

 学校を選択するうえで、カリキュラムや校風とともに、学費も重視しました。そこで、本校が一昨年から始まった専門実践教育訓練給付金の指定講座であることを知り、利用しています。専門実践教育訓練給付金以外にも、慈愛会の奨学金等もあるので、組み合わせて利用すると学費の負担は少なく、安心して勉強に励むことができます。

 入学するまでは、前職と全く異なる職種で勉強からも随分離れていたので不安も大きかったのですが、クラスメイトには社会人経験者もおり、皆同じ目標に向かって頑張っているのでとても心強いです。また先生方も熱意をもって教えてくださるので、毎日楽しく学んでいます。何かを始めるのに遅いことはありません。一緒に看護師を目指してみませんか?

教育ローン

本校では、地方銀行・都市銀行・日本政策金融公庫(旧国民金融公庫)の教育ローンがご利用いただけます。

地方銀行、
都市銀行の教育ローン
各金融機関へお問い合わせ下さい。
日本政策金融公庫
(旧国民金融公庫)
教育ローンセンター 0570-008656(ナビダイヤル)
公衆電話・IP電話・PHS・CATV電話からは 03-5321-8656
営業時間:月〜金(9:00-21:00)
     土曜日(9:00-17:00)
※日曜日・祝日・年末年始(12月31日-1月3日)は利用不可
日本政策金融公庫(教育ローン)のHPアドレス
http://www.jfc.go.jp/n/finance/search/ippan.html

このページのTOPへ